社員の声

建設事業部 技術2課
三木(設備施工管理技士)
未経験から施工管理へ
3次元CADのスキルを身に付け
消防設備士の資格も取得しました
  • ITS
  • ITS
  • 建設
  • 人材
  • 建設
  • 人材
  • 人事
どんな仕事ですか?
施工管理という仕事をしています。ゼネコンの監督さんや職人さんとの打ち合わせ、施工手順の確認や配管などの隠ぺい部の写真撮影などが業務内容です。工事では大切な施工図の作成や工程表の作成などに携わることもあります。
仕事のやりがい
現場着工時に作成する工程表や施工図をもとに作業が進行していくため、その責任は重大です。施工途中にもさまざまなことが起きるため、その都度柔軟な対応が必要になるなど苦難も多いですが、無事に現場が完成したときは、その苦労の分だけやりがいを感じます。

仕事をしていて磨かれたスキル
設計事務所時代には使用したことがなかった3次元CADのスキルが身に付きました。職人さんに無理なお願いをして納得してもらう折衝業務もあるため、人を動かす言葉や謙虚な姿勢などを学ばせていただいています。
今後のキャリアアップ・思い
入社してから、2級管工事施工管理技士と消防設備士の甲1の資格を取得しました。今後は、1級管工事施工管理技士の資格取得を目標に努力していきたいです。仕事では、今まで携わったことがない分野に積極的に挑戦し、さまざまな経験をしていきたいと考えています。

応募を考えている方へ
施工管理の仕事をしたことがない方も安心して始められる環境が、リープには整っています。今まで使用したことがなかったスキルや業務に必要なコミュニケーションスキルなども一から身に付けることができるので、やる気さえあれば活躍できます。今の仕事を続けていこうか悩んでいる方も、お気軽にご応募ください。話を聞いてからの決断でも遅くはありません!
もちろん即戦力になる施工管理経験者のご応募もお待ちしております。

ENTRY

1日のスケジュールSchedule

建設事業部

09:00
朝礼前に今日の作業の確認や、職方さんへの作業指示内容を確認。
今日施工予定箇所の詳細施工図も打ち出したので準備は万端です!
10:00
朝礼が終わってからは現場の巡回。
施工図を基に施工状況の確認や職方さんへの指示などが現場でのメインの仕事ですが
まずは安全第一!
あそこの重機、今は稼働していないけど事故防止の為にコーンバーで旋回範囲を明確にしておこう。
12:00
昼食は早々に完食!!
職方さん達とコーヒーを飲みながら談笑したりして昼休みを満喫しています。
コミュニケーションをとって仲良くなる事が円滑に仕事を進められる秘訣だと思っています!
15:00
施工が完了した箇所を確認!
品質確認も施工管理の大事な仕事の一つです。
指差呼称をすることは自身でも確認の抜けが無いように必要な事です。
17:00
施工図を見ながら次の日の配管作業の確認や数量の確認や打ち合わせを所長や先輩と行います。
時には怒られることもありますが、そこは日々勉強。
指摘されたことは次につなげられるようしっかりと吸収していきます!
18:00
設備業界ならではの3次元CAD使用して配管などの図面を作成したり修正をしています。
他業種との取り合いを考えるのも一苦労ですが、そこにしか通らないだろうという配管のルートを見つけたりしたらうれしくなってしまいます!